ボトックスの効果【プチ整形として初心者でも敷居の低い美容整形術】

サイトメニュー

色々な部位に使用できる

注射

人気がある理由

ボトックスは体の色々な部位に使うことができます。ボトックス効果の基本は筋肉の動きを抑制することです。この作用を体の色々な部位で使用することで、違った効果を出すことが可能になります。顔に使用される時のボトックス効果は、表情シワをとることです。表情を変えた時にできるシワは筋肉の動きと共にできるものなので、シワの起こる部位だけ筋肉を動かさないようにします。その作用で表情が変わった時でも、シワが出来ない状態にすることができます。またエラの筋肉が発達している部位に使用することもできます。噛みしめるくせがあったりして必要以上にエラの筋肉が大きくなっている場合が適用になります。ボトックス効果が出ている間は筋肉を使わないようにすることで、エラが痩せていき小顔効果が出るというわけです。こういった使い方をする時には、ボトックスを使ってから効果が出るまでの間に時間がかかります。筋肉が痩せていく時間が必要なので2週間ほど経ってから、徐々に効果が出はじめる人が多いようです。このようにボトックス効果は、色々な使用法ができるというところが優れているところです。顔のシワだけでなく小顔効果も期待できるということで、シワとりと小顔を同時に叶えることもできます。ボトックスは多くのクリニックで実施していますが、同じ場所でシワとりと小顔が同時に行えれば、時間や手間の節約になります。通常はシワとりと小顔は全く別の施術になるので、同じクリニックで行うにしても、ふたつの施術を受ける必要が出てきます。また、顔のシワとりと小顔の両方のボトックス効果を出すことができれば、顔の印象を大きく変えることも可能です。シワをとって若々しさを出しながら、顔をすっきりとさせることができれば、かなり大きな効果が期待できます。そしてボトックス効果は持続時間に限りがあり、数カ月すると効果が切れてしまいます。これも人気がある理由で、もしも仕上がりが気に入らなかった場合でも、時間が経てば自然と元の状態に戻ります。元に戻るということでお試し気分で試すことができます。