ボトックスの効果【プチ整形として初心者でも敷居の低い美容整形術】

サイトメニュー

多岐にわたる悩みを解決

ボディ

慎重なカウンセリング

ボトックスによる施術を受ける場合、まず美容整形外科などの病院はほぼ100パーセント予約制です。病院選びもボトックス治療には重要ですので、信頼できる病院を吟味した上で予約を入れましょう。予約日になったら、医師に会う前に簡単な問診票を書く場合があります。これは何に悩んでいるかやどんな治療法を希望するかなどを形式的にたずねるためです。この問診票をもとに、受診が始まります。問診票を書き終え診察室へ呼ばれたら、次は医師とのカウンセリングが行なわれます。美容整形外科で美容整形をするとなると、このカウンセリングが非常に重要です。というのも顔の形や印象を変える施術を行なうので、失敗は決して許されません。悩みの原因をきちんと特定し、患者の理想をしっかり把握してから施術を受けないと理想と違う姿へ変わってしまうかもしれないからです。ボトックスによって得られる効果は、エラを縮める小顔効果やしわの除去です。ボトックスを施すと筋肉を小さくすることができ、それによってエラがしわをつくる表情筋がならされて目立たなくなるという仕組みです。抱えている悩みはボトックス治療が適した悩みと判断された場合、あとは注射を施したら1週間程度で効果が徐々に表れ始めます。ボトックスは食いしばりなどの癖で張ってしまったエラや、眉をひそめる癖でついてしまった眉間のしわなど、無意識にできてしまう悩みを予防する効果もあります。筋肉のこわばりをほぐし、リラックスさせて力が入りすぎるのを抑えます。すでにできてしまっているエラやしわに注射を施せば筋肉は弛緩して縮み、シャープで柔らかい印象に改善することが可能です。この筋肉を弛緩させる効果を利用して、目をたれ目にしたり、ふくらはぎなど、筋肉が原因で太く見えてしまっている場合は痩身を期待することもできます。また、わきに注射すれば汗を抑える効果も得られるので、多汗症やわきがの悩みも解消できます。この多種多様な悩みを解決に導くボトックスですが、なによりのメリットはその手軽さです。出血もなく、入院もない注射だけの美容整形で、施術時間も数十分。忙しくて連休がなかなか取れない人にとっては申し分ない施術方法です。悩みの部分の状態や症状次第ではボトックスに適さない場合がありますが、事前に医師と綿密にカウンセリングを行なうので、柔軟な対応を望めます。